無料ブログはココログ

2012年3月24日 (土)

BMWR1200Cのメンテナンススタンドを入手しました

R1200Cを乗り始めて約10年。

月に1回位しかツーリングに行かないので、その間、我が愛車は車庫の中でポツンと置いておかれた訳である。しかも、真っすぐではなく、サイドスタンドで斜めに置かれていた。これではバイクも「つらい思い」?をしてきたであろうし。また、メンテナンスにも支障がきたすものでもあった。

と言うのも、BMWクルーザーはセンタースタンドがなく、オプションで純正メンテスタンドはあったのだが、今はメーカーに在庫はないようだ。(と思う?)

昨年の秋、Yhooオークションに純正メンテスタンドが出品されていたようだが、何方かが2万円で落札!(@Д@; 少し高いように思えたのだが、ユーザーとしてはぜひ欲しいとの気持ちは十分に理解できる。(*^-^)

私ももう一度オークションの出品されないか、チェックをしていたのだが、ある日、WEBで社外品のスタンドが出されているではないか!「早く気付けばよかったなあ~」と反省しきりであった。(ノд・。)

で、さっそく発注したのが「Wunderlich」社のクルーザーリフト。(14,700円)

手元に届いたのは発注から約3週間後。

さっそく使ってみる。

P3160141_800x600さすがドイツ製!ガッチリとした造りで、安心感がある。

巾は調整できるようになっている、上側の半円の物はピンの滑り止め。ピンを車体下部にあるメンテスタンド用の穴に差し込み、リフトアップする。

P3160146_800x600穴に差し込み、ピン止めした状態。それにしても下部は汚れているな~(゚ー゚;

P3160149_800x600
P3160150_800x600

リフトアップした状態。まだ要領が解らないので、相当に力が必要だった。(コード等は充電器を繋いでいるため)

P3160152_800x600
さあ!これからは楽しく、楽してメンテナンス(ピカピカ磨き)ができるぞ!特にタイヤ回り(リム等)のメンテが楽に!保管も真っすぐにできるし(・∀・)イイ!

左奥にあるのは少用に使っているスーパーカブ90。

2012年2月18日 (土)

「春のランまつり」広島市植物公園に行ってきました

春の「蘭」シーズン到来!

この度、広島市植物公園の「蘭展」に行ってきました。

昨年の秋に、とうとう老人の仲間入りをしてしまいました。

そんな訳で、入園料無料! 喜んでいいのかどうか?

会場入り口にあった「中尊寺金堂」のオブジェ。今年のテーマは「平泉の世界遺産登録」のようだ。

P2060052_800x600

色々な角度で撮影したかったのだが、あるオッサンが(私も十分おっさんだが(´・ω・`)ショボーン、)正面にカメラを設置し、場所を独占して離れなっかたため、他の入園者はいい位置で撮影できなかったのだ!(`ε´) 「すこし譲ってください」と言っても知らんぷり!他の人から「あんな人もいますよ┐(´-`)┌」との一言。私はあんなになりたくないな~

下は「蝶」がディスプレイされていたシンビジュウム。

P2060037_800x600
色々な蘭が!

P2060040_800x600

準グランプリ「弁慶の立往生」

P2060042_800x600
珍しかったので撮ってみました。

P2060046_800x600_2
名前は不明(*´ェ`*)

P2060048_800x600_6

デンドロデューム。準グランプリだったような?

(同じものを買ってしまった(o^-^o)

P2060049_800x600_2これもデンドロ

P2060059_800x600
グランプリのラン!やっぱり「カトレア」は強いね!(・∀・)イイ!

P2060062_800x600_2


滝をイメージ?したディスプレイ 右側にある額縁風の中に入って記念撮影できる。私も夫婦で撮影してもらったが、公開はちょとね~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

P2060060_800x600

デンドロ?を使ったの大きなディスプレイ

P2060071_800x600
「クリスマスローズ」展も開催されていました。

下は一株から数種の色の花が出ている珍しいもの。

P2060076_800x600
またもや買ってしまった┐(´д`)┌ヤレヤレ

デンドロデューム サクセスストーリー「恋のしずく」

いい匂いがします

P2090097_800x600_3
オンシジューム「トゥインクル」。昨年購入のものより花の色が少し明るい。

P2090083_800x600


そして、またまた昨年も買った「はるり」。昨年のものよりピンク色が濃いようだ。これもいい匂いがします。(・∀・)イイ!

P2090092_800x600
もう少し季節が移れば、我が家のシンビ・オンシ・デンドロ等が花を咲かせます。

2012年2月13日 (月)

合同ツーリングに行ってきました!

BMWR100RSを13年、R1200CAVに乗り換えて10年。ディーラーのバルコムさんにお世話になり初めてから、およそ四半世紀になりますが、今回初めてバルコム主催の合同ツーリングに参加しました。

これまではほとんどがソロツーリングでしたが、年齢を重ねてくると、ソロで走っているときの自由さと合わせ、故障・事故等での対処に不安を感じることが多くなってきました。

と言うわけで、マスツーリング参加回数を増やしていこうと思い始めていた時に、今回のツーリング企画が!でも本心は「BMWツーリングにクルーザーでついていけるか?」と不安でした。

行先は、なんと!先月走ったばかりのルートとほぼ同じ。(・_・)エッ....? でも、皆で走ると趣が違ってくるかも。(・∀・)イイ!

下は宮島SAでの待ち合わせ風景。みなさん合同ツーリングになれていらしゃるようで、話が弾んでいました。

P2050012_800x600

OHV!R100RS 二本サス! いいね~!

P2050009_800x600
またまた!R90S! もう!たまりません?ヽ(´▽`)/

P2050010_800x600_3
玖珂ICを降りて、次の待ち合わせ場所のコンビニ。

既に多くのライダーが!( ^ω^ ) ここで33台集合。これだけの台数だと圧巻!対向車は恐怖感を持つのではないかと、老婆心ながら心配してしまう。

P2050017_800x600
ここから徒党?(^-^;を組んで、広域農道を光市室積までひた走る。私は比較的前方を走っていたが、バックミラーを覗くとはるか後方までヘッドライトの列!最後尾がみえない!ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

光市室積での早めの食事は下の「海商館」で。何度も来ているが、こんな風情のある食事場所は知らなかったな~

今回は多人数のため、「海鮮やきそば」と「ぞうすい」に分かれる。わたしは「やきそば」に。

P2050026_800x600
そして、出てきたのが下の写真。

P2050023_800x600_3


イカ・エビ・貝・野菜等が焼き上げた熱い器に盛られており、

下にソバが入っている。そしてこれをスプーンでかき混ぜて焼き上げる。いうなれば、ビビンバと同じ要領である。

P2050025_800x600に、キムチ・塩・カレー等の風味が味わえるメニューがある。一度、訪れては如何でしょう。

ここから国道188号を走って、平生町の「大星山展望台」に行く予定であったが、頂上付近が悪天候とのことで、周防大島へ。大島大橋を渡り、道の駅「サザンセトとうわ」へ。先月走ったのは国道437号線だったが、今回は広域農道「オレンジロード」を走ることに。車が少なく走りやすいのだが、クルーザーの私のとっては、皆のスピードについていくのがかなりしんどかった~(@Д@;

道の駅に着いたが、現地ではロードレース大会が開かれていてかなりの車と人が!私たちは奥の側道に駐車することに。

P2050029_800x600_2


ここで、大島在住でBMWオーナーの方(ロードレース実行委のメンバー)にたくさんの「みかん」と下の写真の「Tシャツ」「オリジナル(みかん?)キャップ」をツーリング参加者全員にプレゼントしていただきました。ありがとうございました。この記事で厚くお礼申し上げます。

P2110107_800x600
ここから、帰路に。島内は「オレンジロード」西コース?を走る。このコースも皆のスピードについていくのが精いっぱい!(゚ー゚;  内心はヒヤヒヤ・ドキドキだった。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

最後は、玖珂ICのコンビニで解散。ここで小雨が! レインスーツに着替えるのも面倒なので、「大丈夫だろう」と言い聞かせ、高速で帰ることに。帰ってみればびしょ濡れ! 先導者が雨男との噂は聞いていたが、本当になるとは。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

次の合同ツーリングはスローペースにしてくんないかな~( ̄Д ̄;;

2012年1月19日 (木)

カリフラワーを収穫しました!

昨年の秋に植えつけたカリフラワーが順調に育っていました。そこで15~16cmに育った花蕾を2個ほど収穫(o^-^o)

下の写真が綺麗な白になったカリフラワーです。

P1180003_800x600


一つは茹でてサラダにして朝食にいただきました。

もう一つは下の写真のように「グラタン」を造ってみました。

何時もは、ホワイトソースも自分で造るのですが、今回は市販のホワイトソース原料をつかってみました。「カリフラワーグラタン」を造るとき中身にホタテ貝。ホウレンソウ等を入れてつくります。こうするといろいろな味が楽しめて大変美味しくいただけます。

P1190004_800x600
今回は市販ホワイトソースなので、少し薄味となり、とろみも少し足りなかったようですが、妻は「大変美味しい!」と言ってくれました。(もう少しチーズを多くすればこんがり焼けたのにな~)ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2012年 初のり 光室積海岸・周防大島へ!

 昨年は春3月の初合同ツーリングへ参加のつもりが、11日の東北大震災で断念(;ω;) 本格ツーリングは4月に入ってからだった。

今年は、1月の比較的暖かい日の9日(成人の日)に出かけました。2012年せっかくの初乗りだから、「少し遠くまで!」(出来れば九州大宰府あたりまで)と計画していたのだが、妻の「今日は早く帰って!」の一言でとん挫(;д;)。

で、「暖かいだろう」とだけの理由で山口県光市~周防大島の海辺を走ることに。

下は光市室積海岸。高校生のころ初めて手にしたホンダC70で友人たちと良く遊びに来ていた所だ。何も束縛されず(と思い込んでいた)に自由に行動していたあの時代で一番印象に残っている風景の一つだヽ(´▽`)/

下の写真は海岸風景で、沖では30~40艇のディンギー級ヨットの競技(講習?)が行われていた。

P1090753_800x600

P1090747_800x600
遠くでただ一人、セーリング(ウインドサーフィン)をする姿が見えた。

P1090758_800x600
光市から国道188号線を東へ。途中は海岸線の眺めの良い所。遵法速度で気持ち良く走っていたら、突然後ろからクラクションが!プリウスに乗ったオッチャン(私もだが)がピッタリと真後ろにつけ、ハンドルを右往左往させながら煽ってくる。こんな不作法なドライバーには、私はおいそれと道を譲るようなことはしない。少し年甲斐もない行為だと思いつつ、「そんなに急いでどうする?到着時間は5分も変わらないのに」と考えてしまうのは私の性格が悪いのかな~?。暫くは後ろについていたが、追い越し禁止区間を過ぎると、猛然とハイスピードで追い越して行った。事故をしなければいいが。

柳井市を過ぎ、大畠の大島大橋を渡り、国道437号線をはしること20分位?(だったような)。以前に妻と来たことのある「瀬戸内ジャムズガーデン」へ立ち寄る。

ここは、およそ7~8年前、土曜朝のTV番組で、当時の女性コンビ「オセロ」がMCをしていた「知っとこ!」で紹介された小さなカフェ&自家製ジャムショップです。今では高速道のSAやショッピングセンター等で商品が並んでいるが、当時はまだ口コミでしか知られてない場所でした。

P1090772_800x600
中の風景

P1090760_800x600
P1090761_800x600
注文したチーズケーキセット。ジャムを選択できる。(一口食べた後の写真でごめんなさい(*´ェ`*)

P1090767_800x600
店内からの眺め。良く晴れていると綺麗だろう。

P1090768_800x600
「ジャムズガーデン」で一息いれたあと。さらに東和町方面へ。

下のような海岸沿道路が続き、快適なライディングが楽しめる。

P1090781_800x600_2
着いたところは「星野哲郎記念館」、北島三郎の「風雪流れ旅」等演歌を中心とした約4000曲の作詞をしたといわれている。特に作曲家船村徹とのコンビでは数々のヒット曲を生み出した。(星野自身は「演歌」とは称さず「遠歌・縁歌・援歌」としていたようだ。館内には「えん歌」と記されている。)

P1090788_800x600

「星野哲郎記念館」をあとにして、更に東へ。

着いたところは「陸奥記念館」。戦艦「陸奥」は昭和16年に謎の爆発で沈没したが、原因としては「放火説」「諜報員説」等さまざまであるものの、その謎はいまも解明されていない。中には大砲、機関砲や軍服や日常生活品・遺品等が展示されている。

P1090783_800x600公園内には海上自衛隊の水上輸送機が展示されていた。海の上で見ればそうでもないように見えるかも知れないが、そばにいってみれば何と大きなことか!

P1090784_800x600_3
海岸では、釣りを楽しむ人たちが。

P1090786_800x600_3


ここから来た道を引き返す。途中で道の駅「サザンセトとうわ」で遅い昼食をとることに。祝日なので人が多く、施設の奥(海側)にある仮設のような食堂へ。そこで注文したのが「海鮮丼」。みそ汁付きで750円。高いのかリーズナブルなのか判らないが(゚ー゚;

P1090795_800x600_3

P1090794_800x600_2

食事のあとは一路我が家へ。途中ハーレーのツーリング軍団が前方に。しかし、そのスピードにはついていけず、マイペースで走る。

午後4時過ぎに我が家へ到着。翌日は身体がきつい!(;´д`)トホホ…

2011年12月24日 (土)

市民菜園その後を一気に掲載

菜園の状況を7月以来、久々にアップします。別に畑作業をサボっていた訳ではなく、こつこつと進めておりました。

夏野菜(ナス・キュウリ・ピーマン等)は初めてとしては良く生り、私としては大成功であったと自負しております。秋口にサツマイモも掘り起したくさん収穫できました。

サツマイモの一部(カボチャも)

P8270440_800x600


キュウリを撤去したあと、ネットを利用し「インゲン」を植えてみた。順調に育ち9月から11月下旬まで収穫出来ました。

Pa070533_800x600
ニンジンを植えていたのですが、10月頃掘り返してみると以下のようにあまり育ちが良くないようだった。歪な形のものが多く少しまともな形のものは20本ぐらいでした。

Pb200638_800x600

秋口に、キャベツ、大根、ハクサイを植え、その後11月初旬に玉ねぎを種から育て植え付けてみた。(キャベツも種から)

 

下はハクサイ。ネットをかけていたのだが一部が虫にやられた箇所があった。クヤシ~(つд⊂)エーン 現在は霜対策をして2個ほど残し、残りは収穫して美味しくいただきました。

Pb090622_800x600玉ねぎを植えたところ。。来春は200個ぐらい収穫になりそうだ。(・∀・)ニヤニヤ

Pc100713_800x600遅くなってしまったが、不織布をかけてあるのはサヤエンドウ。最近芽が出始めてきた。寒さ対策をしなくては。右側のネットはキャベツで、すでに撒き始めている。上の方は他の人の区画。

Pc100712_800x600
大根は50本くらい育ってくれた。生で食べてみても辛さがなく、美味しい大根だ。

Pb290700_800x600_2

下は時期が遅いがミズナをトンネルで植え付けてみた。現在は隣に同じようにトンネルでホウレンソウも植えている。12月末現在両方とも順調に芽を出し、順調に育っている。

Pc100710_800x600
下のカリフラワーは純白の花蕾が育っている(今は葉をくくり、遮光している)。ブロッコリーも植えているが、蕾の成長が遅いようだ。
Pc220746_800x600

以上急いで5か月分をアップ。写真や報告したい事項はたくさんあるのだが、またのちほど報告等することにします。

その後現在は、ブロッコリー

晩秋の紅葉を見に

11月下旬、紅葉を見ようと思い立ちツーリングに出かけることに。前日ネットで隠れた名所を探していると、山口市吉敷に「龍蔵寺」というお寺(真言宗御室派)を見つける。この寺は私が月1回の割合で妻の実家へ帰る道の途中で案内板をよく見かけていたのだが、隠れた名所と言うよりかなり有名なお寺であるようだ。

さっそく高速で防府東ICへ。そこから262号線を山口までひた走る。(小郡ICの方が近かったかも)

山口市から美東方面にいく435号線の途中で案内板が。「ボケ封じ観音の寺」とある。超熟年である私にとってこれは願ってもない。(・∀・)イイ!

下は入口風景。駐車場はほぼ満車状態で、観光バスも来ていた。九州方面のナンバーが多い。

Pb260639_800x600
本堂への階段

Pb260642_800x600このお寺は「大イチョウ」と「滝」で有名らしい。上の写真の左側に大イチョウが。

Pb260648_800x600
本堂で「ボケ封じ」のお願いを。御坊様に祈願してもらったほうが良かったかな~(゚ー゚;

Pb260651_800x600

次は「長門峡」へと走り出すが、途中の交通情報で「長門峡混雑」の電光板が。アチャ~w(゚o゚)w。予定先変更!9号線から376号線を徳地方面へ。昨日見たネットで確か「重源の郷」というのがあったような記憶が。ひとまずそれを目指す。途中道の駅「仁保の郷」へ。ここは何とライダーの多いこと。ハーレーで来ていたご夫婦に「重源の郷」の様子を聞いてみたら、「たいしたところでないよ~」との返事。(゚Д゚)ハァ? これで私の天邪鬼精神が沸々と出てきて、「絶対(重源の郷)に行くぞ!」と決意する。┐(´д`)┌ヤレヤレ

376号線はとても走りやすい。

たどり着いた目的地「重源の郷」

Pb260654_800x600Pb260662_800x600
園内にはボンネットバスが巡廻している。1Kmも坂を歩くので帰りはこのバスで駐車場まで。

Pb260658_800x600中は池や古民家などがあり家族で来たら楽しそうだ。

Pb260664_800x600Pb260659_800x600
「重源の郷」を後にして、一路489号線を津和野へ。

前回のツーリングで紹介できなかった所。この地は私に取って聖地みたいなもので、幾度となく訪れているが、何となく気持ちが落ち着く場所である。観光客はかなり多いが、乙女峠聖マリア教会にはあまり人が訪れないので時間を静かに過ごすところである。

下は道路側で鯉が泳いでいる観光名所の並びにある「津和野カトリック教会」。珍しい畳敷きで、ここと似たような教会が熊本県河浦町の崎津教会があります。入場は自由ですが祈りの場所なので飲食・大きな声を上げる等はひかえるように。

Pb260669_800x600Pb260671_800x600_2

少し離れたところにある「マリア教会」入口の駐車場。右の小道を登って行く。

Pb260674_800x600教会へ坂道を登る。

Pb260675_800x600下から見た教会
Pb260676_800x600小さな教会

Pb260677_800x600
此処で、土日祝日におられるシスターと再開。いろいろとお話しをすることに。実を言うと、私は「遠藤周作」に感化され、カトリック純心会の通信教育を受け、ほぼ終了していた。その勢いで純心会に紹介状をいただき、洗礼を受けようとあるカトリック教会を訪れたことがある。訪れた教会の司祭(神父)は外国人で、話をするうちに少し違和感を覚え(イエスかノーかといったような二極論的(父性的)な思想で、もっと日本人の精神(ある意味では曖昧な、中間的な母性的精神)は教理では持ちえないのだろうかとの思いが私の脳裏あった)、結局は断念したのだが、その経緯をシスターにお話ししたところ、当時の私の状況を批判・批評することなく、気持ちよく聞いていただき理解していただいた。シスターは「気持ちの整理つけば何時でも教会を訪れください」とおっしゃってくださった。

下はマリア像。紅葉とのコントラストが綺麗だ。マリア様が「よくいらっしゃいましたね」と言われているようだ。

Pb260683_800x600
ここは聖母マリアが日本で唯一出現されたという聖地である。
幕末、当時まだ禁教であったキリスト教の信徒が長崎で発見され、後の明治政府によって各地の諸藩に預けられた。いわゆる「浦上4番崩れ」である。特に萩藩、津和野藩に幽閉された信徒への拷問は過酷を極めた。ここに幽閉されていた安太郎という若者が三尺の狭い牢に入れられ寒さに耐え忍んでいた時、マリア様が現れ一晩中安太郎と話をされ、慰められ生きる勇気を与えられたという。

教会内部(司祭が常任している訳ではなく、特別の日(5月3日の乙女祭り等)にミサが捧げられる。入場は自由で内部は20人も入れば一杯となる小ささ。ここでも節度ある行動をとること。

Pb260688_800x600
津和野藩へ預けられた信徒153名のうち54名は拷問に耐え切れず、棄教してしまう。いわゆる「転び者」である。境内にはその人々の墓(石だけ置いてある)が人知れずあることは、訪れる人のほとんどが知らないであろう。宗教の自由がなり、生き残った多くの人は長崎へと帰郷するが、棄教者のほとんどはこの地に残ったのではないかと思われる。

この地の悲劇は遠藤周作「女の一生」第1部「キクの場合」を読まれると良く解る。

ここで殉教した信者の墓が近くの千人塚というところにあり、マリア教会から10分くらい歩いていける。途中は「十字架の道行」として整備されているので、時間があればぜひ訪れてみていただきたい。

津和野でひと時を過ごした後、我が家へ。徳佐方面へターンして国道315号を周南方面へ。途中で鹿野ICの少し手前、春のツーリングで紹介したCafe「MARUTA]へ。いつものように川沿いのデッキでコーヒーを。いやあ~この時間帯・この空間、至極の時である。癒されるな~(・∀・)イイ!

Pb260693_800x600
ママさんの話では、今年の紅葉は「少し変!」で、鮮やかな紅葉は見られず、少し枯れたような感じがするとのこと。そう言えば途中の様子も鮮やかさはあまり見なかったような。以前行ったことのある近くの紅葉名所「漢陽寺」も既に終わってしまったようで、今回は訪問を諦めた。


この「MARUTA]の近くに「CafeKatsuura]というとこがあると教えられたので、次回はここに立ち寄ってみようと思う。

「MARUTA]での時間を過ごし、一路中国道で午後6時半ごろに帰宅。今回は12時間ものツーリングだったので、翌日は相当に疲れを感じた。

2011年12月23日 (金)

ランの花が咲きました

春に咲いていたイオノシジューム、オンシジュームがこの冬にも花を咲かせてくれました。イオノシは秋にも咲くかもしれないと思っていたが、オンシも一緒に咲いてくれました。(o^-^o)

来春も咲いてくれるといいがな~(*´v゚*)ゞ

下はイオノシジューム(はるり)。ピンクかかった花です。

Pc220730_600x800
下はオンシジューム(Twinkle)

Pc220735_800x600

窓辺に置いて、毎日眺めています。真ん中の水槽はメダカの稚魚。遅くなって孵ったので育ちがよくなく、家の中で育てるようにしました。

Pc220742_800x600

来春はシンビジューム5鉢、デンドロデューム2鉢、オンシジューム(大輪)3鉢が咲く予定。シンビはすでに花芽が出はじめています。

スーパーカブ90のインプレ

P9090455_800x600

9月にカブ90を購入して、畑へ行く足や、チョットした買い物・所用に使っている。2ヶ月たった今、やっと扱いになれてきた。

50と比べて確かに加速はよい。スピードもそれなりに出るようだ。(ちなみに直線道路で75Km(メーター読み)出してみた)

燃費については、確かにBMWとは比べ物にならないが、30~35Kmぐらいであろうか。それは少なすぎると思われるかもしれなしが、我が家は山の上の団地にあり、その坂の勾配がかなりきつい。そのためアクセルイッパイで駆け上がることに(ゆっくり走ればそれはそれで坂を上がっていくのだが、理由は後に)

なにせ、ギヤが3段しかないので、スピードコントロールに苦労する。2速では力はあるが、40Km近くだせばエンジンがうなるような音になるので、つい3速にシフトアップしてしまうはめに。その途端。坂道ではスピードダウンに。兼ね合いがなかなかつかめない。4速ミッションが欲しいな~。チェンジ時のショックも気になるし。110も生産中止のようだし。新しいモデルが発売されるのかな?

さて、我が家への坂道を上る苦労はシフトチェンジの苦労だけではない。これまで比較的大きなバイクを乗ってきたので気付かなかったのだが、カブと見るや、4輪乗用車で「ソコノケソコノケ!」とばかり煽ってくるのが多くいることだ。私はバイク乗りの気分が理解できるので、たとえ50ccバイクが前を走っていようが煽るような行為はしないつもりであるが、これをやる連中のなんと多いことか。おばちゃんだと恐怖を感じてしまうのではないかとさえ思ってくる。しかも軽4輪車でも同様なことをやる奴がいる。\(*`∧´)/

平地では加速はカブ90のほうが優位であるが、我が家への坂道では2速では遅すぎ、3速ではスピードダウン。この様子を見て軽でさえ煽りやがる(゚Д゚)ハァ?。「コノヤロウ!」とばかりアクセル全開で駆け上がってしまう始末で、このときばかりは「110ccにしようかな」と思ってしまう。4速あればな~。そんな訳で燃費はあんまり良くないようだ。(乗り方の問題なのだが┐(´д`)┌ヤレヤレ)

でも、ちょっとしたお出かけも雨でなければこのカブ90で十分であり、出かける機会も多くなった。(スポーツセンターへもこれで行っている)もう少し90で楽しもう!

遅いツーリングの報告

10月の中頃、久しぶりのツーリングに出かけました。初秋の時期でもあり、朝は若干は寒い気候でしたので、冬装備で出かけることにした。

行き先は高速で岡山方面へと走り出す。 当初は赤穂まで行き赤穂城を見るつもりであったが、途中で変更し備前ICまで行き「旧閑谷学校」へ。

以下は「閑谷学校」の写真。

       講堂を外から見たところ

P9250473_800x600
此処は、1673年(延宝元年)に岡山藩主 池田光政により開校された。「世界最古の庶民のための学校」と案内書にある。

    下は内側から見たもの。左に見えるのは校門。

P9250474_800x600
    講堂内部

P9250480_800x600
下は学校を取り巻く石塀で、765mある。何やら要塞のような雰囲気で、高い石工技術が伺われる。

P9250477_800x600
見学を終えたころは、晴天に恵まれ暑いくらいだ。冬装備を脱ぎたいぐらいだった。

あまりに暑いのでこのまま帰ろうかとおもったが、ふと、以前行こうとしてパスした備前長船刀剣博物館へ行くこととした。

国道2号線を西へひたすら走っていると、案内の看板が。

国道のすぐ傍かと思っていたが、なんと狭い道路を入っていくことに。こんなとこにあるのか?と思いつついくと博物館が。私のナビがトンチンカンなもので細い道を案内してしまったようだ。(距離は確かにその方が短いのだが(;д;)

刀剣博物館の外観。ここで神戸から来ていたライダーと出会う。なんと2時間で来れるそうだ。それも一般道で(どの位のスピード?w(゚o゚)w)

  内部の写真

P9250513_800x600
 P9250516_800x600_2  刀剣(たくさん写したのだが、一部のみ掲載する。

P9250492_800x600_2 
下は珍しい、先が両刃となっているもの。

P9250499_800x600P9250498_800x600

後は2号線をひたすら我が家へと走る。帰宅時刻には昼の暑さとかわってグンと冷えてきていた。

«スーパーカブ90を購入